干物開き体験

子どもから大人まで楽しめるひもの作りを体験しよう

干物開き体験

子どもから大人まで楽しみながら、干物の作り方が学べる体験教室です。

干物とは、お魚を包丁で開き、乾かしたあと、焼いていただく料理のことです。

この体験では、5枚のアジをさばき、塩で味付けをしたあと、乾かします。

himono-set3-4.webp
シーモン体験11.JPG

体験の流れ

1. 干物作りについて説明を聞きます

2. 包丁でアジをさばきます

3. 塩で味付けを行います

4. 乾燥させます

5. 干物の漁師メシをいただきます

  → 磯辺の昼食

 

※ 作った干物は持ち帰り、焼いてお召し上がりください

磯辺の昼食

地元名物料理 ”いけんだ煮味噌” おにぎり弁当、焼き干物、食後のデザート→天草ところてんで作ったデザート。

IMG_1179.HEIC.heic

ご準備いただくもの

動きやすく、汚れてもいい服装

​必要であればエプロン

アジの開き方

how-to-make-dried-fish-02.jpeg

01

エラぶたを捕まえる

02

腹を切る

how-to-make-dried-fish-03.jpeg
how-to-make-dried-fish-04.jpeg

03

エラを引き取る

04

背骨に沿って尾びれまで切る

how-to-make-dried-fish-08.jpeg
how-to-make-dried-fish-10.jpeg

05

アジを反転させ頭を割る

お問い合わせ

スケジュール、料金、予約など、お気軽にお問い合わせください。

メッセージが送信されました。